TAG 海外大学

海外大学

車を2個所有してます笑

こんにちわ えらいことになってる元木です。 なんとアメリカで車二台持ちしてます爆笑 いや笑えない。ええ二台持ちなんでリッチなの! いやいや違います。違うんです。 実はえらいジャンキーな車を今持っていてそいつをどうにか売ろうと頑張ってる最中に起きた二個持ち事件。 たまたま見つけてしまった良さそうな車。まあ見るだけ見てみようということで見に行ったらすごい気に入ってしまい購入。 えーとHOLISTERにふらっと入ってあ、これいい買おう。 みたいなことが車の購入で起きてしまってもう笑えません。 でもね 2006 FORD escape なんと ハイブリッドー!!!いえーい アメ車。あんだけいやだなーって思ってたアメ車買ってるしまだボロ車売れてないしもう訳がわかりません。 4000ドルだったのを3400ドルに負けてもらってゲトりました。 私のボロ車と違ってトランスミッションもCVジョイントもオイル漏れも大丈夫ー!キャタリックコンバーターもオーケイ。 まあそんなこんなでまさかのアメリカで車2台持ちという今に至ります。 はあまいったマイッタお金ない。 母ちゃん日本不在でまさかのじいに私の口座からお金振り込んでとお願いした。笑えないありがとうじい。 はあまあ気分いいからいいやハッピーでーす。

海外大学

期末テストでカンニング

とは言っても私がカンニングしたわけじゃないです。笑 今回の期末で二回カンニングの場面に出くわしました。 1つ目は accounting(会計)の授業で隣のサウジ〜の男の子。笑 顔がアラジンみたいでイケメンだけどバリカンニング。笑 テスト配られた途端携帯で写メを撮ったので何をするのかと思って観察していました。そのあと30分で解いてた問題は2個。笑 相当パッパラパーだったんでしょう。   そしたらついにキタ。   ”先生、ボクトイレに行きたい”と。笑   あーなるほど携帯で写メ撮ったものを外で答えを調べるのか。 と思ったのはいいもののそんなことは教授もお見通し。   ”いいけど携帯机の上に置いていきなさいよ。”   あははー。この子は終わった。 そう思いました。本人もそう思ったのかトイレにしばらく行かなかった笑 最終的に教授にトイレ行かないのと聞かれトイレに行ってました笑   そしてしばらくして帰ってきたら潔く ”ほら携帯しまうよ” とバックの中へ。   あー諦めたのか。 と思った次の瞬間、もう1つ違う携帯がポケットから出てきた 。そりゃあもうびっくりたまげた。まさかの予備で2個持ちです   そして彼はその携帯を膝に隠し何をするのかとよくよく見ているとどうやらメッセージがちょくちょく届いてる。 そうつまり彼は他の誰かに写メを送り、答えをネットで調べさせ、答えをマークする。ということをやっていたのです。 あーハイレベルすぎてやられた。笑 まさか教授も携帯2個持っていたなんて思ってもいないでしょう。 おかげで横でテスト受けていた私は気が散ってしょうがありませんでした。笑     もう1人はこれは教授から聞いた話。   アストロノミーの教授が ”昨日カンニングしたバカがいたんだ。カンニングするなよー” といって期末テストスタート。   テスト終わりにだべっていたら教授が 昨日のテスト中にトイレに行った子の席を見たら小さな紙が落ちていた。拾ってみるとまあチーティングシート。星座の名前と構成がメモられていた。しかしまあ彼のテストはカンニングしたにもかかわらず間違っていて他の箇所も間違いだらけで0点にしようと思ったけどどっちみちFAIL(赤点)なのでもういいやとのこと。   つまり彼はどっちみちこのクラスはパスできないということでした笑 アメリカでは成績が良くないと卒業できない上にクラスによりますが人クラスだいたい3,4回休むと単位がもらえません。なのでカンニングするくらいみんな必死なんです。笑笑 いいことではありませんが、気持ちはわかります。笑   サウジ〜の男の子、パスできたといいね。笑

海外大学

コミカレfreshman成績結果!

先日春学期が終了して成績をあとは待つだけで首をながーくして待ってました そしていよいよ結果が私の大学のオンラインページにポスト うーんどだろなー。 と思いながら開くと。 astronomy lec  A astronomy lab  A accounting        A ENG114               A reading158         A キターーーーーーーーーーーーー やりました今学期もオールA。つまりはGPA4.0 まあ大して難しい科目を取っていなかったから当たり前っちゃ当たり前なのかもしれないけどこれでこの一年オールAがんばったがんばった astronomy(宇宙学?)とaccounting(会計)が鬼ではないけど難しかったのでギリギリっちゃギリギリでした。 水素とヘリウムがフュージョンして太陽ができますみたいなことをやってました。笑 ぜーんぜん私の進路には関係ないのだけどやっぱり天体が好きでミステリアスだからすごくタノシカッタ 太陽が死ぬ時は質量がめちゃめちゃ多くなってでもサイズは私の住んでるチュラビスタ(city)くらい小さくなって最終的にblack dwarf(日本語わからない)になるらしい。 純ジャパとしてはやっぱり英語で現地の人と大学で学ぶのは難しい。 でも、なーんかそんなに難しくない。笑 なんとかやっていけるのです アメリカの大学で成功するコツは授業が理解出来なくても宿題をやること それでもう成功します。はい。 宿題がほぼほぼテスト範囲を賄ってることも多く、文系教科だとエッセイなどの宿題がテストよりもポイント高いということも多々あります。なので宿題だけじかんがかかってもきちんとやっていればチョチョイノチョイ。 なめてるなコイツと思ったあなた。 すいません。 でもこんなもんです。 とまあこんな感じで私も実際オールA取れたので満足です。コミカレの二年間オールAGPA4.0目指してぼちぼち頑張ります。

海外大学

期末テストで教授がまさかの答え教えてくれた

これはもうタイトルの通り。笑 宇宙学?astronomyの授業を取っていたんですが期末テストで質問の意味がわからないと教授に聞いたら。 答えを指差して あ、これね答え。 ??? えええええ 答え教えてくれちゃったよ! いいの。え、いいの?笑 まさかです。 一瞬意味がわからなくて止まりました。笑 結局私の質問の答えは返ってこなかったけど結果的に一番良い答えが返ってきました。笑 正直その教授にはおべっかかなり使っていました私。笑   わからないことが多かったので授業とは別に教授のところに質問しに行ったりしていたら私はかなりのお気にポジ。笑 そして期末の前のノートチェックで私のノートを見せたら、 あ、君はいいよ心配しないで。ニコ みんなはノートを見せていいノートを取っていたら追加点をもらっていましたが私には何もなし。おそらく期末を受ける前から私への優遇は彼の中で決まっていたようでした笑 その教授が教えてくれた答えは二個。 そして私がミスした問題も二個。 50点満点のテストだったので答えを教えてもらってなくてもA評価^_^ だから胸を張ってチーティングしてないと言えるけれどもなんと緩いんだと感じたクラスでした。 (他の子達には厳しかった) これからもおべっか使おういいことしかないじゃないか。 笑

海外大学

春学期セメスター終わったー!

2月からスタートして4ヶ月あった春セメスターが先週の木曜日で終わりましたー! なーんか長かった、、 今回は5教科、15単位だったのでボチボチ大変だっけど遊ぶ暇もかなりあったセメスター。笑 とった科目が宇宙学と会計以外楽だったっていうのもあって去年の秋セメスターより楽だった気がします。が、成績がテストの成績のみ、extraクレジットなし。ってクラスが多かったので宿題は多くなくとも成績をとるのが大変。 こっちではC以下はfail と考えるのが普通。Cは70%代。 つまり100点満点のテストで78点を取ってもCなのです。当たり前のように聞こえるんですがCはあまり良くありません。 アメリカは4段階評価。 数字で成績つければいいのになぜかABCを使うところがわたし的に理解不能。 A 90%以上 B 80%以上 C 70%以上 D 60%以上 Fはそれ以下。 だったっけな確か 当たり前なんだけどなかなか難しい成績維持。笑 ちなみにD以下はそのクラスを取り直すことができます。例えば二回目の成績がBだったらDからBに変更可能です。 だけども留学生の私は学費が ベラボーに高いのでそんな無駄な事は出来ないのです。 計算してみたら一回の授業23ドル。うん無駄には出来ない 結果は来週の水曜日みたいだからドキドキワクワクしながら待ってます。

海外大学

アメリカ大使館F1-VISA申請

アメリカの大学から受け入れ許可がでたらアメリカ大使館に学生ビザを取りに行きます。 まずはアメリカ大使館に面接予約をします。混んでいる時期だとかなり待つので早めに予約だけしておいた方が無難です。 そしてオンライン申請書DS-160フォーム。大使館ホームページに行くと申請できます。 パスポート 証明写真 面接予約確認書 米国の学校から送られてきたI-20 i-20の右上にSEVIS番号がバーコードと共に書いてあります。SEVIS費用の支払いも事前に必要です。SEVISウェブサイトから支払い可能。又、SEVIS費用を支払い済みであることを示さなくてはならないのでSEVIS費確認書の提出も必須です。 私はバッタバタで予約を取りました。 アメリカ大使館への学生ビザ申請面接は意外と面白いです。 セキュリティがしっかりとしていて、携帯等を預けた気がします。中へ入って番号が呼ばれるのを待つのですがもう空間がアメリカで。 軽食、サンドイッチ、ブラウニー、クッキー等がセルフで取れるように置いてあり、水、炭酸系、ジュースも置いてありました。 もちろんすべてアメリカのもの。とくにブラウニーはアメリカのあのすごく濃くて甘くて密度の高い感じ。笑 そんなこんなしているうちに番号が呼ばれて呼ばれた窓口に行きます。面接と言っても銀行の窓口のようでただ壁の仕切りがあるだけ。何を話したか覚えてませんが何しに行くのとかどこ行くの程度の簡単な会話で、その間に窓口のお兄さんが書類チェック。ものの数分ではいいいわよ、VISAは3週間くらいで届くわと言われてアメリカ大使館を後にしました。 書類に問題がなければ特にVISAが取れないということはないのかなと。 簡単。笑 そして気づけばVISAも届きあれよあれよと出国までの日数が過ぎていき、あっという間にアメリカでした。笑 私はかなりバタバタしてまのでやっぱり何事も早め早めに行動した方がよさそうです。 以上海外留学手順でした。

海外大学

コミカレ出願結果

さあ前回の記事の続きです。 出願書類は全部出したし!あとは結果の書類を待つだけ^_^ ところがトラブルだらけでした、、 念には念をということで滑りで出したグロスモントカレッジからはしばらくしたらすぐに合格通知と共にi-20も送られてきてひとまずあんしん。 しかし本命のサウスウェスタンカレッジからはいくら待っても合格書類が届きません。 そこで早速サウスウェスタンカレッジ日本人名でメール。書類届いてますか?合否書類はまだですか?とメール。 ん?返事なし。3日経っても返信こないので再度メール。あのう、メールしたんですが届いてますか?と。 そしたら2日後くらいにやっと返信が。しかも国際高校から送ったはずの書類がないので受け入れられないとのこと。 いやいや番号追跡で調べてみたけど確実に届いてますあなたのところに。 とメール。 そしたら探しても見つからないのでメールで成績証明書と卒業証明書を送ってくれとのこと。 しかし願書締め切りは3日後。こりゃ大変だということで急いで海外進路担当の先生にFacebookのメッセンジャーで連絡。便利になったものですね。笑 私はすでにその頃卒業していたので成績証明書発行手数料400円かかるし本来ならば私本人しか受け取れないところをその先生が急ぎということで400円出してくれしかも先生からサウスウェスタンにメールで書類を送ってくれました。 ちなみにそのあとバタバタでアメリカに経ってしまったのと、その先生が海外へ行かれたため400円は借金したまま。ごめんねいつか返します。笑 そしたら後日合格メールがきて、書類はこれから送るとのこと。ひとまず一安心。 ということでもし何もしないで待っても待っても合否書類は届きませんでした。しかもこの感じからすると学校側が私の成績書類をなくした様子。日本じゃありえないけどアメリカだと起こるんですねこんなことも。しかも書類が足りないということすらメールしてくれない。自分から動からないと何も起きない国ですね、、、 だけどその頃は本来ならばすでにVISAを取っていなければならない時期。 VISA申請もバタバタでなんかいい思い出がない出願時期でした。笑 次回はVISA申請について書こうと思います^_^

海外大学

アメリカ大学コミカレ出願手順

今日はコミカレの出願手順を簡単に紹介します。基本的にコミカレで落ちることはありません。何人かコミカレに通っている日本の友達かいますが落ちたという話は聞いたことありません。笑 私も実際かなりてこづりました。 なぜなら、アメリカだから。笑 まず最初に必要なのはTOEFLibtのスコアです。これがなければ英語レベル的に学校に出願できるかもわからないので必ず必要です。 ちなみにさトフルを受験する時に気をつけたいのがパスポート名。当日パスポートの名前と受験申請した時の名前が違うと受験できません。受験料もチャラです。。 友達に韓国人だけど日本名を日常的に使っている友達がいました。その子は日本人名で申請。しかしパスポートは韓国名の金でした。想像のつく通り、受験料の250ドルはチャラです、、笑翌日学校で喚いてました笑 海外大学の出願期限はかなり早いので早めに締め切りをチェックするのが無難です。4年生大学はとくに早いところが多く秋入学なのに締め切りが12月というところも少なくはないです。 実際私のコミカレは秋入学の締め切りは3月4月くらいでした。願書受付始めは記載してない学校が多かったりします。いつでも準備ができたら出しても良いということです。 なのでTOEFLは遅くとも半年前までにはあったほうがいいと思います。 必要書類は パスポートコピー、アプリケーション、高校卒業証明書、高校の成績証明書銀行の残高証明書、これらはすべて英文でなくてはならないので英文で申請してください。エッセイが必要な学校もあります。 自分は国際高校へ通っていたので海外進学担当の先生がプロでした。笑 随分と助けられました。 英語の書類は問題なく発行してもらえました。 トフルのスコア表はトフル本部から直接学校へ送らなければならないという学校が多いです。トフルのホームページへ行き、スコアの送付欄から学校名や詳細を入力すれば米国内であれば発送日から7〜10日、米国以外であれば4〜6週間で郵送されます。 ちなみにさスコア表一件につき19ドルです。 私はまずトフルや正式スコアの送付、次に国際高校から直接、成績と卒業証明書を送りました。学校にもよりますが学校から直接正式なものを要求するコミカレ、とくに4年生大学に多いです。 そして最後にアプリケーションや自分の情報書類を自分で送りました。 一応不安だったので本命のサウスウェスタンカレッジともう1つ、グロスモントカレッジという南サンディエゴにある2つのコミカレに出願しました。 少し長くなったので合格結果は次の記事で^_^

海外大学

アメリカのコミカレについて

今日は私の通っているコミカレ(コミュニティーカレッジ)についてです! 海外大学進学を考えている方、 帰国等でなければ最初はコミカレから行くことを経験上オススメします。授業料もuniversityの4分の1ほどだし、授業数、授業内容もuniversityよりは低レベルなようです。なので、現地の学生はバイトとコミカレ半々かバイトがそれ以上を占めています。 私の友達曰く、コミカレはバイトするところ、universityは勉強しかできないところらしい。。 レベル的に普通の4年制大学は出願時TOEFL80点以上なければ出願資格がない所が多い。例外としてハワイ大学はTOEFL61以上だったので地方の大学では60点ほどで入学許可がおりる大学もあるかもしれません。 TOEFLというのは日本でもアメリカでも英語力を測るのに用いられる試験のこと。英検の難しいバージョンといった所かな。これがまた試験料金が2万円超え、尚かつ約4時間の試験時間です。試験はパソコンに向かって、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4種類という恐ろしいテスト もはや集中力の問題後半戦は、、、 話がそれましたが、 純ジャパでTOEFL80というのはなかなか難しいのではないかなと思います。 TOEFL80というのは英検準1級程度のレベルらしいけど私は準1級カスリもせずに落ちました笑 国際高校に通い半年以上猛勉強してやっとこさ80ぎりぎりとれたくらいでした。ちなみに高校3年生の最初に受けたときは63点だったので自力で20点近くを半年であげることができました。 そんなこんなで意外と大変な4年生大学への入学ですが、 コミカレだと案外そうでもありません TOEFL45点ほどから入学を受け付けている学校もかなりある。実際私のサウスウェスタンカレッジは50ほどだった記憶があります。しかも学校によりますが、ほとんどのコミカレにはESLと呼ばれる語学学校がキャンパス内にあります。もし入学後、現地の子達との授業についていけなければその語学学校の授業から参加可能なので安心。とはいっても学校によりけりです。 そして授業料! F1VISAの生徒(留学生)は 1単位250ドルほどなので 1セメスター大体35万ほど 一年で70万といったところですね。 現地の生徒は1単位40ドルという差別的な価格差、、汗 まあ税金払ってないのでしょうがないです 州立大学になると年間 約250万が平均的だとおもいます、、 私立大学だと500万、、、、 奨学金がもらえる率は上がると思いますがハイリスクすぎる とる単位にもよって金額は変わってきますが 60単位以上で州立系のuniversityに編入できるので、2年で編入するとなれば年間70万~というところだと思います。 私の場合、hospitality&tourismという学部でサンディエゴ州立大学へ編入希望なので、general education とよばれる一般教養と学部の必要教科を合わせると72,73単位ほどになりました。 つまり1セメスターに5教科、尚且つサマースクールに2教科、ウィンターセッションに一教科とる必要がある計算。 universityはまだ通っていないのでわかりませんがコミカレは秋セメスター、二ヶ月の冬休み、春セメスター、そして3ヶ月の夏休みという仕組みになっています。 ウィンターセッションというのは冬休みの間に4weekで終わらすスーパー詰め込まれた科目をとることができる時期です。 サマースクールは大体二ヶ月で、二教科がいいところだと思います。 どちらも普段16weekで終わらすものをそれ以下の期間で終わらすのでスーパーハード。 大体どの生徒もサマースクールへはかよいます。でないと終わらないので笑 そしてコミカレを3年で終わらすのが話を聞いていると一般的のようでした。 私は二年で終わらす予定ですが、結構な頻度で、えーそりゃ大変だねいっぱい科目取 らないとじゃん!って言われます汗 この前の秋セメは 4教科とっていたのですが、金曜日はオフ。空き時間たっぷり。そんな感じで正直時間は沢山ありました笑 あときになるところは宿題。 ぶっちゃけありえないくらい多い科目は死にます。 特に英語が得意ではない純ジャパとしては読み書きに時間がかかるし地獄 自分はかなり大きなエッセイ系宿題だと6時間はかかった最初のセメスターは 地元の生徒でさえ一単位につき2時間の予習復習が望ましいとされているので大体毎日2,3時間くらい宿題、、笑 自分は毎日5時間くらいは空き時間に勉強していました。平日で宿題がちゃんと終われば金曜と土日は勉強オフDAY とまあ勉強はしなくてはいけないけどその分得るものは大きい 日本と違って特にコミカレは高校のように1クラス30人くらいで、教授との距離感も近くて授業が楽しい わからないところがあれば教授のオフィスに行って直接教えてもらいます。アドバイスも出来る限りくれる教授が多いです 自分は英語にディスアドバンテージがあるので教授によく会いに行きアドバイスをもらい助けてもらいながら宿題や課題をこなしていました。 結果、成績はストレイトAつまりオールAでGPAも4でした!英語が不得意でも頑張れば取れ流 ただ、自分から行動しないと何も起きない国。自分から教授に会いに行かないと英語が苦手ということすらわかってもらえません。ただ、行動すればみんな助けてくれる国。そうでない時もあると思いますが笑 難しい内容の授業は半分わかるかわからないかくらいでしたが、なんとかやっていけました。 教授と近いというのもコミカレのメリットではないかなと。 長くなりましたがこんなところで Marina

海外大学

海外留学への第一歩

留学するにあたって最初にしなければならないこと、、、 それは 決断 たぶん。 たったふた文字で簡単に見えてしまうけれど、留学への決断は重たいものです。 私は都立国際高校に通っていました 普通の都立だけど英語科ということでどこの学校よりも、おそらくどこの私立よりも英語に力をいれている学校でした。 生徒も半分以上が帰国、在京外国人 私を含め普通の日本人は純ジャパ 英語の時間も多いですが普通の都立なので英語以外は普通です。 国際なのー?英語できるんだ! とよく周りからは言われがちでしたが、 そんなわけないない 自分のやる気次第でした。 頑張った子はそれなりにかなり英語力があがるけど、まあまあ何もしなかった子は結果もそれなり 自分は国際に居たから留学という道を見つけることができました。英語がもともと好きだったけど留学する気はさんざらありませんでした。名前だけで上智、gmarch等の学校へいけたらいいなくらいに考えていました。 が、二年生になった頃くらいから大学でやりたいことが見つからず、どうして大学へ行かなければならないのか、お金の無駄ではないのか、日本の企業が求めているのは大学名だけなのか、という壁にぶつかりどうすれば良いかわからなくなっていました。 そんなとき、 自分は海外に住むのが夢だったし 英語すきだし 英語で仕事したい そんな簡単な理由から 海外大学 先生にも日本で就職するなら大変かもよと言われいろいろ話し合いました 親にも日本の大学は考えられないのかと金銭的にもいろいろと問題があり話し合いましたが自分の意思は固かったようです 留学しようと思う理由なんてなんでもいいと思う  海外かっこいいから そんなんでもいいと私は思います 私は海外に住んで、学校に通って得るものは日本の大学へ通うより数倍大きいと思っています。 ただ金銭的に簡単に行くことではないので 国際には私と同じように海外大学へ進学する生徒が毎年1割弱ほどいます。 私のように純ジャパもいれば帰国の生徒も半々くらいです。その環境に背中を押してもらえました。 海外進学に詳しい先生方、先輩が多く、本当に沢山助けて頂きました ところがどっこい 自分は手続き等でかなりトラブったので、、、 ぼちぼちそのことについて書こうと思います^o^同じような方がいれば参考になればと! では!