SAN DIEGO Car Charter & Surfing guide

Barefooter Travelへようこそ! サンディエゴ在住、旅とサーフィンを趣味としているのmarinaが在住日記&旅日記を更新中。カーチャーター&サーフィンガイドも承っています!公共機関が少なく移動が不便なサンディエゴ。車とドライバーが必要?サーフィンをしにきたけどポイントや行き方がわからない?barefooter travelにまかせください!サンディエゴのカーチャーター&サーフィンガイドはBarefooter Travel!カーチャーターで楽々移動、観光可能です。詳しくはメニューのTOURページにて!

San Diego Tour

Balboa Park

Balboa Park

La Jolla Cove

La Jolla Cove

Pacific Beach

Pacific Beach

Potato chip rock

Potato chip rock

sunset cliff

sunset cliff

wind and sea beach

wind and sea beach

Old town

Old town

Torry Pines State Park

Torry Pines State Park

Salvation Mountain

Salvation Mountain

Midway Museum

Midway Museum

BLOG

Cambodia

Cambodia Day3

バイクでベンメリア &水上集落巡り カンボジア3日目。早朝に友達のしほちゃんをバイクで空港に送り届けばいばい。この日の夕方、あたしも本気で帰ろうかと考えてました。ベトナムにそれといって惹かれる要素が少なかったのとバリに置いてきてしまったこともあったりして悩みに悩みましたが結局ベトナムまで行くことに。 カンボジア最終日は天空の城ラピュタのモデルとなったと言われているベンメリア 、そして前日に再会したフランス人カップルにオススメされた水上集落、kampong khleangにバイクで行ってきました。 バイクでシュムリアップから65km バイクでシュムリアップから65km、約1時間半の道のりです。google mapで調べたらいくつか行き方があるみたいだったけど、シェムリアップ から一旦国道6号線東に走り、北に向かうルートで行くことに。 6号線を走ってた時はガソリンスタンドもかなりあったし、大通りだったので特に問題なし。途中お腹も空いたのでその辺のご飯屋さんに入りました。外国人が少ないためか、入った瞬間ジロジロみられ、とても親切とは言えなかったwww 3ドルのフライドライスを注文。量も結構あって、なんならお茶も付いてきた。 そして、64号線に入りました。ただひたすらまっすぐ。ここはなんだかカンボジアっぽくて、観光地じゃないカンボジアが少し見えた気がしました。 ベンメリア のチケットはベンメリア の1km手前 やっとベンメリア まで着いたー!と思ったら入口のお兄さんにチケットは1キロ戻ったところに売っていると言われて、引き返す羽目に。バイクだったから良かったけど自転車とかだったら大変だったなー。 ちなみにベンメリア はアンコールワットのチケットじゃはいれません。5ドルでベンメリア のチケットを買います。 ベンメリア ベンメリア は一切修復の手が施されてないそう。なので木や植物が遺跡と一体化していて、いい味が出てました。 入口でパシャり。 中も探検気分で色々見れて良かったです。ただ、ラピュタなのかと言われたら見てないのでよくわかりませんでした😂見てからいった方が良かったかな笑 よーく見るとしっかりと残っているとこは残っていて見所いっぱいでした。 そして、ベンメリア の後は水上集落へ行ってみることに。 ベンメリア から約1時間とちょっと 6号線まできた道をひたすら戻り、水上集落目指して1時間ほどバイクを走らせます。水上集落へ近づくと、チェックポイントがあってそこでバイクを止められます。 どうやら、その村に入るのには5ドル、そして船で周りを散策するなら1隻30ドル。あたしは30ドルも持ち合わせていなかったので、30ドルもないよ〜と言ったら21ドルまで下がりました笑 でも21ドルを払ってボートに乗る時間もなさそうだったので5ドル払い、バイクで散策することにしました。 kampong khleang 少し行くともうすでに景色が変わってきました。観光客もほぼいなくて、バイクを運転してるだけでアウェイ感が半端なかった。こんなにもローカルの地にお邪魔させてもらってる感がすごかったのは初めてだったかな。今まで観光地にしか行ってなかったんだなあと実感しました それでもなんか、人は優しかった気がする。じろじろ見られたりもしたけどそれはそうだよね。子供たちはとても純粋で可愛かった。 学校。なにか教科書でみたカンボジア。な風景でした。 ここだけじゃない、これだけじゃないって分かってはいるけれど、初めてリアルなカンボジアを見た気がしました。結構貧しいエリアなのかなーとひしひしと伝わってきてた。英語も全くと言っていいほど喋れない人が多かった。 時間があれば訪れることをおすすめします!観光地とは違って、ほんとのカンボジアが見れた街でした。 そしてこの後はもうひたすらまたバイクでシェムリアップ まで帰り、夜7時のホーチミン行き夜行バスを待ちました。 アンコールナイトマーケットで、30分2ドルでマッサージをしてもらい、時間を潰しました。 近くにあった屋台でご飯も食べたよ 2ドル。 そして、バスのでホーチミンへ向かいました。寝台バスについては次のブログで!

Cambodia

Cambodia Day2

バイクでアンコールワット巡り! ついに、まさか来るとは一度も思わなかったアンコールワットを訪れました! アンコールワットのチケット アンコールワット周辺の遺跡に入るにはチケットの購入が必須です。一日券は37ドル、3日間が62ドル?と高額なのですが、買わないわけにはいきません。 クレジットカード払いができると思い、朝5時半ごろにチケットオフィスに行ったのですが、クレジットカード払いができるのは朝7時からだそうで、現金払いのみでした。 そして、まだ暗いうちにアンコールワットまでバイクを飛ばします。すると、途中でストップストップ!と声をかけられましたが、なんだかややこしいにおいがしたので素通り。笑 そして、アンコールワット近くでも、止められましたが素通りました。アンコールワット入り口でも止められたので、これはチケットの確認かなと思って止まったら案の定チケット確認でした。 後からわかったことなのですが、アンコールワット周辺ではチケット確認スポットがいくつかあり、エリアに入る時もチケット確認あります。私たちはどうやらそこを猛スピードで通過したようです。。暗くて、チケット確認っていう看板とかも見えなかったし、しょうがないよね、、? アンコールで朝日鑑賞 私たちがついたのは5時45分ごろ。すでに明るくなり始めていました。この日の日の出時間は6時17分。急いでアンコールワットの日の出スポットへ向かいます。 一番の鑑賞スポットは、アンコールワットに入ってから目の前にある二つの池の左側です。アンコールワットの遺跡が池に映し出されてとても綺麗です。これが、よくテレビとかで見るかの有名なアンコールワット。 アンコールワット遺跡探検 朝日が昇ってしまうとあんだけいた観光客も帰り始めました。みんな朝ごはんでも食べるのかな。そこで私たちはその間にアンコールワットを冒険しました いろいろ写真映えするスポット多し。 結局トータル2時間くらい練り歩いてました。そして、アンコールワットの一番上までは登ることができます。入場制限があるので並びますが、朝早いと10分くらいではいれました。 そんなこんなで、アンコールワット遺跡を堪能し、朝ごはんを食べることに。ネットで調べてどうしても食べたいという豚肉焼きご飯。 2ドル。美味しかった!焼き鳥みたいな感じかな。なんか、このご飯だけでいうと、カンボジア料理は全部甘い?のかもしれない? バイヨン遺跡 お昼を食べた後はアンコールトムにあるバイヨン遺跡へ。 入り口には何体もの銅像が。 どこもかしこも顔だらけ。ここはアンコールワットよりも迷路のような中を冒険できるので個人的に楽しかったです。 バプーオン遺跡 ここはただひたすら登った、、この遺跡はピラミッド型で、上まで登れるんです。アンコール群の遺跡はどれも登れるのが良き。 インディージョーンズの世界。景色も綺麗で、遺跡に登った感が欲しいならここは外せません。 トマノン ここは小さくて、チケットの確認もしてなかった。こっそりとある遺跡です。 タ・プローム 木々が遺跡と一体化している遺跡。天空の城ラピュタのようと言われているらしいが、ラピュタを見たことがないのでなんとも言えませんでした。 なかなか面白かったです。 ここで二人とも結構疲れてきていたので一旦家に帰り、昼寝することに。4時まで2時間思いっきり昼寝してました笑 疲れてたからなー。 夕日鑑賞はプレループ いろいろ調べた結果、プノンバケン山に行きたいなと思ったのですが、すでに4時半を回っていたため、300人の入場制限に達しているかもしれないというリスクを避けたかったため、もう一つの夕日スポットプレループへ行きました。 遺跡自体も良かった〜。何が良かったか聞かれると答えられませんが十分楽しめました。 しかも夕日はこんなに綺麗。ノーフィルター。雲がいい感じにかかってました。とっーてもステキな夕日で最高の1日の締めくくり。 夜はハシゴで食べ歩き アンコールワットから帰ってる途中で見つけたマーケット?屋台たち。どローカルなので止まってみました。 最初に食べたのは麺。名前は分からず。 見た目は不味そうだがかなり美味しかった!! 二軒目はみんなが食べてた野菜の山はなんだろうと立ち寄った屋台。よくわからない上に、英語が通じないので指差して注文。オムレツ的なのと、葉っぱにつつまった魚肉的な食べ物となんだかよくわからないたこ焼き風揚げ物。全部で2ドル。 オムレツは中にもやしと鶏肉が入ってて、うまい!たこ焼きはココナッツの揚げ物?で少し甘かった。葉っぱにつつまってたのはまずくはないけど美味しくもない。でもローカルフードを堪能できてハッピーでした そして三軒目は昨日のアンコールナイトマーケットへ戻り、50セントのビールを注文。50セントって、、っていう安さです。 そして四軒目。これはびっくり仰天な話なのですが、私が二ヶ月前にミャンマーを訪れた際に出会って一緒に旅をしたフランス人カップルと再会しました!私がカンボジア行くときに、今どこにいるー?って連絡してみたのが始まり。なんと、同じカンボジア、シェムリアップ にいるとの連絡を受けて急遽会うことに!一杯だけビールを飲みました!私とバイバイしてから彼らはミャンマーに約一ヶ月滞在して、タイに居たそう。そこからカンボジアに。なんていいタイミングなんだろうか。 出会いって面白い。会うべき人には会うってことなのかな。これからも続いていくつながりと、切れていく繋がり。バリ島に来てから人との出会いについてより考えるようになりました。 時間作ってあってくれてありがとう!また世界のどこかでね! そんなこんなで長い長い一日は終了。明日はしほちゃんは朝早くの便でバリに戻ってしまうのでまたこれから一人の旅となります。寂しいな〜

Cambodia

Cambodia day1

バンコクから陸路でカンボジアへ 12月13日。バンコク行きの飛行機に乗ってタイに降り立ちました。ビザの関係でもう一回バリを出なくてはいけなかったけど、どこの国へ行くのかはまだ決めてなかったため、バンコク行きの飛行機をとりあえず取ってあったのでした。 そしてカンボジア行きを決めたので、バンコクからは陸路でカンボジアのシェムリアップ まで行くことに。色々調べた結果、列車で国境まで行き、そのあとバスでシェムリアップ まで行きたいと思っていたのですが、なんとドンムアン空港について駅でチケットを買おうとしたらその駅から国境までの電車は出てないとのこと。えーまじか、どうしよう。と思い、とりあえずsimカードを空港で購入。そして、バスで国境を越えることにしました。 ドンムアン空港から北バスターミナル ドンムアン空港からエアポートシャトルがモーチットの北バスターミナルまで出ているのでそれに乗ります。30パーツです。 これで、北バスターミナルまで行って、シェムリアップ 行きのバスがもういっぱいで乗れなかったらどうしようと思いながらも北バスターミナルへ向かいました。 エアポートシャトルだと終点なので降り遅れも心配ありません。 北バスターミナルの入り口を入り、奥のカウンターでシェムリアップ 行きのバスに乗れるか聞きます。9時からの便なら空いてるとのことでチケットを即買い。よかった。750バーツでした。 ちなみに、カンボジアで会った友達は450バーツで旅行会社デスクで購入したそうでしたが、国境を越える時のサービスが悪すぎて最悪の経験だったそう。少し高くても窓口で買ったほうがいいかもね。 バスで国境越え 国境をバスで越えるのは初めて。どうなることかと思ってたけどかなりスムーズでした。 まず、きちんと説明してくれます。バス会社にビザの代行を頼む人は1400バーツ。それ以外で自力でやる人は、まずタイの出国手続き、カンボジアのビザ取得、そしてカンボジア入国手続きをしてくださいとちゃんと説明してくれます。 ぞろぞろみんな歩いてるのでそこまで迷うこともありません 実際どこが国境なのか、きちんとしたラインはありませんでした。 ビザのオフィスでは30ドル、又は写真を自分で用意してこなかった人は35ドル。 これも5分ほどで申請完了です。早くてよい! そしてカジノホテルを通り過ぎたところにカンボジアの入国手続きがあるのでそこでスタンプを押してもらって終了! 思ってたよりもスムーズでよかった。バスも全員が揃うまで待って出発。 ここからまた数時間行ったら休憩で売店のようなところに寄りました。simカードもそこで購入。5ドルで1週間使い放題。カンボジアの物価を考えたら少し高い気もしたけどしょうがないので購入。 無事シェムリアップ に5時半ごろ着きました。 シェムリアップ から無料トゥクトゥク 私は友達が先に到着してたのでホテルまでの送迎はいらなかったのですが、みんなはタダでトゥクトゥクが送ってくれていたよう。 そして、となりにたまたま座っていた日本人の方。後から聞いた話で、この方はバスステーションから徒歩5分のホテルだったのに、あとあとトゥクトゥク50ドル払えと言われたらしい。信用できないなーどこも、、、 アンコールナイトマーケット 友達と無事合流し、バイクを街中で借りてナイトマーケットへ行きました!バイクはオートマで最初15ドルと言われたけど値切って11ドル。んー相場はいくらなのかな? 結構食べ物の屋台が出てるのかと思ったけどそんなことなかった、、笑 とりあえずやっと見つけたところでご飯。フライドヌードル1ドル、カンボジア料理のカレー的なやつ、3ドル。 なかなか美味しかった! pub streetも行ったけど、ただのバーが立ち並ぶ飲屋街。観光客向けでした。せっかくカンボジアに来てるのにこういうところで飲まなくていいよね、となって歩くだけ歩きました そして、ナイトマーケットどこにでもあるこのアイスクリーム。日本だと結構高いんじゃないかな?ロールアイスクリーム1ドル。初めて食べました。結構美味しかった!なんでも1ドルで飲み食いできるのは楽しい! そして自分たちのエアビーアンドビーに戻りました。次の日は朝日をアンコールワットに観に行くのですぐに寝ました〜

Bali

BALI day107

バリに来て107日目。12月12日。 この日は私がカンボジアとベトナム旅行へ立つ前日。この日が近づくにつれ私の心はどうもやるせなくていっぱいでした。 なぜかというと、、 この日でバリで出会った大好きな人としばらくお別れしなきゃいけなかったから。イサはこの一ヶ月ですごく仲良くなった人の一人。バリで数少ない西洋人の友達でお姉ちゃんみたいな人。何かあればイサに逃げて、話を聞いてもらって、海の中で取っ組み合いのおふざけも一緒にやってくれる大好きな人。 イサも私がバリを出た数日後にスイスに帰省してしまうので、私がバリに帰ってきたときはもう居ません。 ほかの日本人の友達とかは日本でも会えそうだし、世界どこでも会えそうな友達ばかりだけど、イサはどうもしばらく会えなさそう。そればかり頭に浮かんでしまってバイバイがとても辛かった〜 この最後の日は朝からイサとBALI buddaで朝ごはん そしてそのあとはスランガンへサーフィン。波はあったけど形があまり良くなかったかな〜 みんなでスランガンでサーフィンした後、私は学校があるのでスミニャックまでバイクを飛ばしました。学校について授業受けること15分。今私はここにいるべきなのかと急に思い立ってしまった。ほかのみんなはまたサヌールで昼ご飯を食べていて、最後の日くらい、学校よりもイサと遊んだ方が価値があるのではないかと考え始めてしまったら全然授業が耳に入らず、先生もどうしたの?と聞く始末。このままじゃしょうがないので、先生に事情を説明して授業を抜け出していいかお願い。笑顔でいいよーって言ってくれ、またサヌールまで飛ばしました。電話しても出ないから、まだご飯食べてるか、どこで食べてるかも分からず。ただ、スランガンを離れる時に、バリブッダか、どこかで食べようって言っていたのは聞いていたので、とりあえず朝ごはんを食べたBALI buddaへ行ってみました。 すると、イサともう一人お友達のバイク発見。二人はバリブッダにいました。 私を見つけた二人は、こんなとこで何やってんの?!と。そりゃそうだよね、さっき私帰ったし。笑 それでもやっぱりサヌールまではるばる戻ってきた甲斐はありました。 そして、一回クタに戻り、二人が少しだけ仕事している間に旅行の準備と昼寝。夜はみんなでカラオケに行く約束をしてました〜 すると、イサが暇になっちゃったから少し早く行くね〜と私が昼寝している間に家訪問。笑 起きたらイサがいました笑 あーだこーだ言ってるうちにみんなうちに集合して、いつものパンタイジェルマンで夜ご飯 夕日が落ちた後も綺麗だったな〜 そしてカラオケに繰り出しました〜 クタのでっかいKFCとガソリンスタンドの通りの角にあるカラオケ屋さん。日本語の曲も少ないけどちょっと入ってたね。 2時間騒ぎました笑 喉が枯れるくらい歌って、みんなでクプクプに帰り、泣く泣くイサとバイバイ。久しぶりにこんなにも二度と会えなくなるわけじゃないのに、別れが寂しい人と出会いました。大人になっても、こんなに濃い人間関係を気づけるって幸せなこと。本当に姉のように慕ってました。またイサに会えるように早くバリに戻ってくるねー。 Love you to the moon and back Your anak tercinta 💕

Bali

BALI DAY101

バリ島のアイスクリーム屋さん バリ島に来て101日目。12月6日。 この日だけじゃないのですが、最近バリでジェラートにハマっていたので3つほど紹介します。 massimo マッシモ サヌールにあるジェラート屋さん。安くてモリモリのアイス。2万5000ルピアで、3味選べます。 サヌールに住んでる友達が連れてきてくれました〜!というかバリでアイスクリームを食べるのはなにかとこの二人と一緒の時です。笑 Gusto gelato クロボカンにあるジェラート屋さん。種類豊富でここも2万5000ルピアくらい。 gaya gelato ガヤジェラートは何店舗かバリ島にあるみたい。ジンバランとチャングー店舗に行きました 個人的にパッションフルーツが最高に美味しい。ミディアムサイズで3種類味が選べて4万ルピア。ガヤジェラートが一番素材の味が出てて美味しい気がする。 そんなアイスやらなんやら私のわがままに付き合ってくれる二人。いつもありがとう〜

Bali

BALI day98

12月3日。バリに来て98日目。 ジャスリーまでサーフトリップ この日もおじさま達に便乗してジャスリーまでサーフトリップに連れてってもらいました。 ジャスリーは2時間かかる、、結構遠いポイント。早朝に出発しました。 にしても、波はない。笑 ジャスリーはどこでも波があるときくらいしか波が立たない場所。でもうねりが入ると形のいいレギュラーがどかーんと割れるらしいです。いつかずっと行ってみたかった場所。今回は不発でした。 ちなみに、日曜日にジャスリーへ行く人は要注意。日曜日はローカルdayでジャスリーに宿泊してる人しか入れないそうです。途中で出されてしまいます。 残念だったなー。 波がないので来た道を1時間ほど戻りこないだ行ったジュンパイまで引き返しました。 クロトックでサーフ ジュンパイの海に向かって左側はクロトックというポイント。歩いて行けます。ジュンパイが少し混んでいそうだったのでこの日はクロトックで入水。クロトックもレギュラーです。 しかしこの日は少し時間が遅かったので風も入ってるし、波もよくありませんでした。サイズはあったけど。1時間ちょっと入って撤退。ここも玉石でウニがいるので上がる時にもう恐る恐る石の上を歩いてました。 それでもまた行ったことないポイントで入れたので最高です!今は雨季だからまたいろいろ行きたいな〜

Bali

BALI day95

ジュンパイでサーフィン この日はお友達のおじさまたちに便乗してジュンパイまでサーフィンに連れてってもらいました。 クタからだと意外と遠くて1時間半くらいかな。クラマスのもっと上です。 基本ライトの波 一応グーフィーも割れるみたいですがレギュラーの波がピークから割れるポイント。ここはリーフではなく玉石でウニがいるので要注意。 ジュンパイの目の前に一つだけワルンがあるのでそこでご飯を食べて荷物を預けられます。 フライドチキンが美味しかったな。 この日は波が小さく、あっても胸くらいかな〜 風もあんま良くなかったので短めの2ラウンドをしてお昼過ぎに帰りました。 ジュンパイはピークにでっかい岩があるので微妙に満ちてくるとその岩が見えなくなるので少し危険な感じでした。 サーフガイド必須! ちなみに!ジュンパイはサーフガイドがいないとは入れません。この日も白人が一人でフラーっときて海に入ろうとしてたら隣にいたガイドが合図で追い出してました。サヌールリーフのようにガイドが居ないと入れないポイントです。 波があんまり良くなかったけどやっぱり新しい、行ったことないポイントに行くのは楽しい。また波がいい時に来たいなジュンパイ。

Bali

Bali day92

バリに来て92日目。11月27日。 チャングー散策 この日はチャングーをバイクで散策しようということで行ってきました。噂のVANSのスケートボウルもチラ見してきました。 カフェとセレクトショップもあってオシャレ 友達はノリでスケートボード買ってましたwww チャングーのおしゃれカフェ、Crate Cafe そして次の日の朝は友達達とおしゃれカフェに行きました〜!チャングーは基本街全体がおしゃれなんだけどこのカフェもすごくよかった。何より価格もお手頃で量も多い! このフレンチトーストのプレートは5万ルピア。 白人系の人たちが多くてバリじゃないみたいだな〜チャングーは。 エコビーチでサーフィン この後エコビーチでサーフィンしましたが、風も強くてぐちゃぐちゃ。カレントもあってよくなかったなー。ただ、決まると形は綺麗だから風がないときっと綺麗に割れるんだろうといった感じでした。 そのあとは友達のヴィラに行ってプール遊び いい休日でした〜

Bali

bali day91

ブーキット探索 バリに来て91日目。11月26日。 高校時代の友達がバリに来てくれたのでバリ島の南、ブーキットエリアをバイクで散策してきました。 パンダワビーチ まず行ってみたのはパンダワビーチ。ここは最近観光地開拓が進んでいて微妙に観光地、微妙にローカルビーチみたいな感じでした。 入場料が一人1万5千ルピア。入り口のゲートで払います。 ビーチは綺麗でゆっくりできそうでした。 グリーンボール グリーンボールはパンダのとなりでバイクだと10分ほどでいけます。ただ、グリーンボール はなんもないです。サーファーが通うサーフポイント。そしてえらいきつい階段を降りた先にあります。上がってくるサーファー達はもうすんごいきつい顔して帰ってきてました笑 ただ下まで行くとなんもないですが洞窟があったり景色が綺麗だったり猿がいたり、面白いです。 天気も悪くなってきちゃったので雨に打たれない程度に帰りました。もう少しまたブーキット探索したいな〜

Bali

bali day86

バリで脱毛 バリに来て86日目。11月21日。 RADIANCEで脱毛 バリで私の周りの人でなぜか急に脱毛が流行り始めて、ちょうどバリに来てたしげちゃんに連れられ一緒に近所のクリニックに行きました。 ブラジリアンで一回50万ルピア、日本円で約4000円くらいです。 痛いと噂に聞いていたのでどんなもんかとイッテミタケド、、 最初いろいろベラベラと喋り、ハイやりますよーって上から機械でバチンバチンやってくれたけど痛いなんてもんじゃなかった、、笑 日本の脱毛はおそらくそんなに痛くないよね?笑 でもここは相当痛かった、、 ちょっとストップ、休憩っていうほど痛かった、、笑 15分くらいで終わりましたが痛いしか出てこなかった。そのあとしげちゃんもやってたけど部屋から痛みに叫んでる声が聞こえてました😂そんくらい痛い。笑 二人して終わったあとは撃沈でした それでも一回で結構毛は薄くなるし抜けるしいいんじゃないかなー。5日くらいで抜けるよと言われました。一ヶ月に一回くらいくれば大丈夫だよと適当な感じで言われて家に帰りました。 いたかった。笑 ここはプチ整形、歯医者、脱毛等が一緒になってて便利かも。バリに来た際にもし毛が気になるようでしたらおススメです笑