Vietnam day1

バイクを借りてクチトンネル

ホーチミンについてから、とりあえず両替とSIMカードを購入しました。バリみたいにきちんとした両替所はなく、ツーリストデスクや旅行会社が両替をやってました。

レートは1円2000ドン。

SIMカードは150000ドンだったので750円で使い放題でした。そこの近くでバイクも一日800円で借りました。こっちのヘルメットってなんかしょぼい、ちゃんと後ろまで耳も隠れるヘルメットをしてる人は少なかった。危ないのに〜

ホテルのチェックインはカスすぎて、正直困りました。the luci’s house hostelというところに泊まったのですが、人も宿自体も良かったけどなんせチェックインができなかった。hotels.comで予約したのに、予約確認ができないと言われ、コンファメーションメールを見せてもこっちにはメールが届いてないと言われひたすら待たされた。結局あーだこーだ言って30分後に、あれメール来てたごめんね。みたいなオチ。これが一回だったら良かったのですが、一泊しか予約してなかったのでもう一泊ネットで予約するのと言って日中外に出て、戻ってきたらまた同じことの繰り返し。これ朝もやったよね?同じミスを二回はあたしも機嫌が悪くなります。笑 またここで20分くらいあーだこーだやってしょうがないのでパスポートをデポジアがわりにして部屋に入れてもらいました。なんなんだこれ。すると30分後にスタッフがこっちのミスでしたごめんなさいとやってきて、パスポートを返してくれました。んー本当になんなんだったんだこれ。疲れました笑

クチトンネル

そんなこんなでトラブルはすこしありましたが、10時半ごろバイクでクチトンネルへ向けて走り出しました。クチトンネルまでは1時間40分。ひたすら走ってもつかない。笑 お尻が限界でした笑

パーキングにバイクを止め、チケットを買います。確か450円くらいだったかな。

入り口近くには飛行機、戦隊機など展示してあります。

そしてこの入り口をくぐるとチケットを確認されて、中に通してくれます。でも、そこでちょっと待っててね、と言われてなんでだろうと思っていたらどうやらツアーガイドがツアーを行ってくれるようでした。ツアーガイド付きで450円は安い!

歴史を感じる展示も多いです。

そして、最初のトンネルをガイドさんが説明してくれます。これは、観光用に入り口を大きく開いたけど、ほんとはかなり小さい入り口のよう。トンネル内も結構狭くて、かがんで歩かなきゃいけないのでかなり大変です。

そして、次に本当に使われていたサイズの入り口を見せてもらえました

大きめの男性は入れなさそう。

ベトナム人は小柄だったため、大きめのアメリカ人兵士達が入れないようにという趣旨らしい。

トンネルの中の様子が再現されたマネキン達。

そして、キャッサバも途中休憩で出してくれました。トータル1時間くらいじゃなかったかな。意外と結構楽しめました。高校と大学でベトナム戦争のことについて学んだけどだいぶ忘れてしまって記憶に残ってなかった。最近遺跡ばかり見ていたから戦争の歴史背景が見える場所もいいなと感じました。

ゴールデンドラゴン水上人形劇

2時ごろクチトンネルを出て、また2時間近くかけてホーチミンに戻ってきました。もう一つ行ってみようと思った場所、水上人形劇。特に興味はなかったけどせっかくだから見に行ってみようと行ってみました。

着いたのは4時半でチケットは5時からのを購入しました。250000ドン、1250円でベトナムの物価からしたら高いのかな?

50分の公演で、途中飽きてしまった部分もあったけどなかなか面白かったです。

ブイビエン通り

そして面白いことに、たまたま隣に座ってた人達と話してるうちになんと同じ大学だったことが判明!あたしはまだ在籍してるけど、彼女はサンディエゴ州立大学の卒業生!こんなことってあるんだね、世界って面白い。そしてこのまま二人とご飯へ行きました。

ホーチミンの繁華街的な通り。

この夜はその辺のレストランに入り終了。やっぱり観光地的なレストランで食べるとあんまり美味しくない気がする。ローカルのご飯がやっぱり一番美味しいよね旅は。

この後ホステルに戻りいろいろ寝る支度をして次の日に備えました。明日はメコン川ツアーに参加しまーす!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *