BALI day107

バリに来て107日目。12月12日。

この日は私がカンボジアとベトナム旅行へ立つ前日。この日が近づくにつれ私の心はどうもやるせなくていっぱいでした。

なぜかというと、、

この日でバリで出会った大好きな人としばらくお別れしなきゃいけなかったから。イサはこの一ヶ月ですごく仲良くなった人の一人。バリで数少ない西洋人の友達でお姉ちゃんみたいな人。何かあればイサに逃げて、話を聞いてもらって、海の中で取っ組み合いのおふざけも一緒にやってくれる大好きな人。

イサも私がバリを出た数日後にスイスに帰省してしまうので、私がバリに帰ってきたときはもう居ません。

ほかの日本人の友達とかは日本でも会えそうだし、世界どこでも会えそうな友達ばかりだけど、イサはどうもしばらく会えなさそう。そればかり頭に浮かんでしまってバイバイがとても辛かった〜

この最後の日は朝からイサとBALI buddaで朝ごはん

そしてそのあとはスランガンへサーフィン。波はあったけど形があまり良くなかったかな〜

みんなでスランガンでサーフィンした後、私は学校があるのでスミニャックまでバイクを飛ばしました。学校について授業受けること15分。今私はここにいるべきなのかと急に思い立ってしまった。ほかのみんなはまたサヌールで昼ご飯を食べていて、最後の日くらい、学校よりもイサと遊んだ方が価値があるのではないかと考え始めてしまったら全然授業が耳に入らず、先生もどうしたの?と聞く始末。このままじゃしょうがないので、先生に事情を説明して授業を抜け出していいかお願い。笑顔でいいよーって言ってくれ、またサヌールまで飛ばしました。電話しても出ないから、まだご飯食べてるか、どこで食べてるかも分からず。ただ、スランガンを離れる時に、バリブッダか、どこかで食べようって言っていたのは聞いていたので、とりあえず朝ごはんを食べたBALI buddaへ行ってみました。

すると、イサともう一人お友達のバイク発見。二人はバリブッダにいました。

私を見つけた二人は、こんなとこで何やってんの?!と。そりゃそうだよね、さっき私帰ったし。笑

それでもやっぱりサヌールまではるばる戻ってきた甲斐はありました。

そして、一回クタに戻り、二人が少しだけ仕事している間に旅行の準備と昼寝。夜はみんなでカラオケに行く約束をしてました〜

すると、イサが暇になっちゃったから少し早く行くね〜と私が昼寝している間に家訪問。笑 起きたらイサがいました笑

あーだこーだ言ってるうちにみんなうちに集合して、いつものパンタイジェルマンで夜ご飯

夕日が落ちた後も綺麗だったな〜

そしてカラオケに繰り出しました〜

クタのでっかいKFCとガソリンスタンドの通りの角にあるカラオケ屋さん。日本語の曲も少ないけどちょっと入ってたね。

2時間騒ぎました笑

喉が枯れるくらい歌って、みんなでクプクプに帰り、泣く泣くイサとバイバイ。久しぶりにこんなにも二度と会えなくなるわけじゃないのに、別れが寂しい人と出会いました。大人になっても、こんなに濃い人間関係を気づけるって幸せなこと。本当に姉のように慕ってました。またイサに会えるように早くバリに戻ってくるねー。

Love you to the moon and back

Your anak tercinta 💕

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *