Thailand day5 -Phuket-

プーケットをレンタルバイクで一周

ホステルでレンタルバイク

この日がプーケットで1日遊べる最終日。バイクをレンタルするのに国際免許は要らないということで、泊まっていたホステルで250バーツにてレンタル。可愛いスクーピーでした。見た目の観光客感が半端なく、途中で検問に引っかかるのも嫌だったので他のバイクとほかのヘルメットはないかと聞きましたが、これだけしかないと言われました。

検問はパトンビーチ〜カロンビーチ間

前日、ジェームズポンド島の帰りに、パトンビーチからカロンビーチへ抜ける山道で検問をやっていて外国人のバイクがみんなそこで止められていたので、バイクレンタルどうしようかと悩んだけど結局借りることに。朝ツアーのバンでその山を超えた時はなんもやってなかったから、恐らく、検問は夕方4時くらいから始まるんじゃないかと仮定して朝その山を越えて北に登り、そっからオールドタウン側を通ってカタビーチに戻ってくるルートで行くことにしました。

とは言ってもどこで何時に検問をやっているかわからなかったので4時過ぎにはカロンビーチエリアに帰ってくる予定でいました。

そして、バイクを借りたタイミングで帰りのエアポートバスも予約。次の日朝8時のフライトでバンコクに戻る予定だった為、ホステルは空港近くにとってました。空港ではなくてホテルまで送ってくれるか頼んでみてくれないかとフロントのお兄さんに頼んだら快く対応してくれました、よかった。バスはカタビーチから300バーツ。

バイクレンタルでプロンテープ岬へ

そして朝9時、無事バイクを借りたのですがちょうど雨が軽く振ってきちゃいました。空を見るとどうやらパトンビーチの方はザーザー降りなんだろうなという雲。しょうがないので、カタビーチから南に走り、夕陽スポットで有名らしいプロンテープ岬へ行くことに。山道を走ること約20分。

着いたけど、そこまで綺麗じゃないなーという感想でした。いや、綺麗だけどもっと綺麗なスポットきっといっぱいあるはず。と思って退散。

ちなみに、この動物達がいっぱいいたり、一応観光地という感じでした。

そっからまたカタビーチ方面へ戻り、あの検問をやってた山を無事越え、この日のメインイベント、像と海で遊べて写真が撮れるリラックスビーチ(パラダイスビーチ)へ。

リラックスビーチで像と遊べる!

ここのことはサンディエゴで数年前に出会った関西の友達から聞いていて、絶対行きなー!と言われた場所でした。ただ、ここへ行くのにはタクシーくらいしかないというのでここへ行きたいがためにバイクをレンタルしたようなもん。彼女いわく、700バーツで像に乗れるらしくて、他の像に乗れるスポットより安いらしい。

バイクだと、パトンビーチの手前を左折し、しばらく山道です。

パラダイスビーチ という旗が立ってきたあたりに、このすごーくわかりづらいサインがありました。ここを入るともうリラックスビーチ。

ここを行くと像さんたちが海で遊んでました〜

何人か観光客もいて、ここは有名なのかな?

リラックスビーチ、像と写真が撮れて1000バーツ

元々、以前行った友達は700バーツ、日本円にして約2500円だったよと教えてくれてたのでそのつもりで行ったら、1000パーツだよと言われました。最初は、ぼったくられてるのかと思ったけど、話を聞いてみると10月16日から700バーツから1000バーツに変更したとのこと。なんか、惜しいなと思いながら1000円も値上げは痛かった。それでもせっかくきたし1000バーツの価値はある!

像に乗れます。子供と親の大きい像がいて、どっちがいいか選べます。私はどっちでもよかったから今空いてるのでいいよーって言ったら子供の像でした!

かわいい

キスと見せかけて思い切り顔面攻撃。笑

ちゃんとキスしてくれました。写真もたくさんとってくれるからインスタ映えがすごい。像にまだ乗ったことも触ったこともなかった私にはとてもいい思い出になりました。

この後トイレに行きたくなったのでトイレないかと聞くと、あっち。と指さされた場所は草むら。笑 おいマジか。と思ったけどまあいっかと思い歩いてくと、そのおじさんが、待ってこっちこっち。と。

なんだよと思いながら歩いてくと、今そこに人居るからこのトイレ使っていいよとその上のレストランのトイレをかしてくれました。最初からこっち貸してくれよ!と思ったけどなんかもうここまでくるとなんでもよかった笑

そして無事リラックスビーチを後に来てパトンビーチに寄りました。

パトンビーチ

恐らくプーケットで一番観光客で賑わっている場所。パラセーリングの客引きのおじさん達を抜け、一応ビーチへ行ってみました

うーん。まあそうだよね。って感じでした笑 意外とパラセーリングやってる人達多かった。

この頃はちょうど12時を回っていたのでお腹も空いていて何か食べることに。パトンビーチのメイン通りを歩いてみました

これがバンダラ通りと言うのかな。お店もバー系が多く安くて美味しそうなタイ料理はありませんでした。しょうがなく入ったのがケバブ屋さん。笑 100バーツでした

シークレットビーチ発掘のバイク旅

こっからプラプラバイクの旅スタート。とりあえずスニンビーチまでを目的に停まろうと思った場所は止まることにしました。

いい景色。この上まで山登ってみたけどこの先はきっとなんもないだろうと引き返し。

だけどそのあとしばらく走ってると小道があってそっちに入ってみたらありました、ビーチ!

ほぼ人がいなくて静かで素敵なビーチだった。なんて言うビーチかはわかりません。笑

これも、そのあと見えてきたビーチで写真だけパシャり。パトンビーチなんかよりも素敵なビーチは沢山ある〜

そのあと山を越えていたら景色がいいスポットがあったので止まりました!ちなみにパトンビーチより北のほうの山でも検問のサインが脇に寄せてあったからきっと夕方から夜にかけて検問してるんだろう。

スリンビーチ

そのあとは無事スリンビーチに到着。人が少なくとても綺麗でした。

ちょっとゆっくりしたかったけど、もうすでに2時を回っていたのでタイティーだけおばちゃんから買って飲んだら出発することに。この旅行で何回タイティーを飲んだだろうか。

そしてここからはプーケットのオールドタウンを目指しました。スリンビーチからは約40分

オールドタウン

オールドタウンは建物が鮮やかでアートな街です。ところどころ絵が描いてある。

歩くと結構面白い。

ちなみに、この日メインの通りの右側にバイクを止めようとしたらお店のおばちゃんにそこダメ!と叫ばれました。え?と思ったら駐禁のおじさんが後ろでかなり頑丈なチェーンで止めてある車のタイヤを鍵かけてる、、

どうやらここは限られた日にちと時間で右側には駐車できないらしい。危ない危ない。おばちゃんのおかげで助かりました。

車のタイヤにチェーン巻いてる駐禁のおじちゃん

そして一本入るとさらに建物は鮮やかでした。なんか、有名なアイスクリーム屋さんがあるっぽい。めちゃめちゃ中は混雑してました。

時間を見ると思いの外結構歩き回ってたらしかったのでこれにてカロンビーチまで引き返すことに。パトンビーチを通らない南ルートで帰りました。結局50分くらいかかった気がする。。

そして帰りの途中でマーケットを発見。止まってみました。

超地元のローカルマーケット

小腹が空いてたのでたこ焼き風のなんだかよくわからないココナッツのスイーツ?を20バーツで購入。これ、ココナッツの生地に、ネギが入ってるのや、コーン、タロが入ってるのがあって本当によく分からなかった。これ全部はいらなかったけど割と美味しかったです。

そしてカロンビーチまではノンストップ。結局心配していた検問に引っかかることはありませんでした。良かった。

カロンビーチ

カロンビーチは鳴き砂で有名です。最初歩いてても音しないなーと思ったけどこれはコツがありました。砂を蹴るようにして歩かないとならない。キュッキュッ音がなるので楽しいです!

カロンビーチの端にバイクを止めたので人も少なくゆったりしてました。せっかくだからカロンビーチで少し泳ぎました。気持ちよかった。

そして、5時ごろにやっとこさカタビーチのホステルに戻ってきました。シャワーも浴びて、帰る準備万端なところで、一緒の部屋に止まってたルーを連れ出し夕日を鑑賞

カタビーチの夕陽

ラストナイトのプーケットの夕日は最高でした。そしてルーとバイバイし、空港行きのミニバンで空港近くのホテルまで。

エアポート近くのホステル、Hubb hostel phuket

この、hubb hostel という空気から徒歩20分のホステル結構よかった。一泊1000円くらいで、綺麗

ちゃんと仕切られてるし最高。

そして次の日のフライトは朝8時のため早めに寝ました。

明日はミャンマー、マンダレー に飛びます!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *