Thailand day3 -Bangkok & Phuket-

バンコクの三大寺院巡り

バンコク最終日。この日も朝から雨。でもとりあえず昨日食べた朝ごはんの屋台でごはん。

昨日とは違うフライドじゃない、チキンライスを頼みした。すると、レバーまで付いてきた!日本のレバーはなんとか食べれるけどこのレバーは濃すぎてダメでした。35バーツ。

カオサンから歩いてワット・プラケオ

ここからは歩いてワット・プラケオまで行きます。google先生曰く20分と出てましたがそんなかかったかな?すぐでした。開演の8時半に合わせていったのに中国人のツアー観光客でいっぱいでした。日本人ツアー客も多くいたし、ここは本当に観光名所なんだなと実感。

中国人観光客をかき分け、チケットを500バーツで購入。日本円にして1700円。高いなーと思ったけどせっかくきたからケチって行かないのはもったいないと思い行ってきました。

ワット・プラケオ

入った瞬間からすごい迫力でした。全てがキンキラでキラキラしてて、なるほどこれが500TBHか、と納得。

入ってすぐのところにガイドマップが置いてあるので読んでみたのですが歴史にあまり興味のない私にはなんか難しくてよく分からなかった、、笑

一つ分かったことは、この寺院で有名なエメラルドに輝くエメラルド大仏はいろんな王朝の手に渡り最終的にまたここに戻ってきたそうです。残念ながら撮影は禁止で中の様子や大仏を写真に撮ることは出来ませんでしたが、中はキラッキラでした。大仏は小さくて、キラッキラな高く積み上がる仏壇等の頂点にちょこんと座ってました。たしかに緑だった。なんだかよくわからないけどずーとみてられそうなくらい黄金に輝いてました。

結構みるところが多く、さらにはこのお寺内全てのものがキラキラですごいので結局全部見て回るのに一時間以上かかりました。

そして、回路にはどうやら一つの物語があって、それがわかるように絵がながーく書いてあります。私はこの時点で疲れてきてたのでサラーっと見ただけでしたがそれだけでもなんかすごかった。

そして、ワット・プラケオを後にしました。

ワットプラケオから出て、すぐ近くのワット・ポーに行こうと歩いてると、地球の歩き方を持った人が目の前を歩いてたので声をかけてみました。そしたら、どうやら転んで怪我した挙句、トゥクトゥクにボラれそうになってたらしい。たまたま持ってた絆創膏をあげました。

同じく日本人大学生のオサム君は話を聞くとこれからワット・ポーとワット・アルンに行くそうなので一緒に行くことに。ワット・ポーまでは歩いて10分もしなかったです。

ワット・ポー

ワットポーは黄金の長〜い大仏さんが寝転んでいることで有名。入場料は100パーツでした。お寺内の外観はやっぱりワット・プラケオに比べたらだいぶ劣るな〜と感じました。

でも噂の大仏さんがいる本堂内に入ると凄かった。

更に大仏さんの足の裏にも何かかいてありまきた

意外とワットポー内は思ってたよりも広く、端の方では子供達がなにが武術を練習してました。

ワット・ポーからワット・アルンへ

ワットポーからワットアルンまでは船で川を渡ります。4バーツです。ワットポーを向かいの川に向かって歩いていくと船着場があります。

ワット・アルン

船から降りるとお土産やさんがありました〜

中に入ってくと、こんな感じのお寺が。でもこれは写真で見たワットアルンと違うな〜と思っていたらワットアルンはこの隣でした。

ワットアルンは入場料が50バーツ。中に入ると他の二つの寺院とは違う雰囲気でした

ここが入り口近く。

そしてワットアルンは少しだけ登れます。キラキラはしてないけど綺麗でした。

ただ、この後スコールに見舞われました〜。とりあえずその辺のお土産やさんに入ったらTシャツが安いので買ってしまった。80バーツでした〜

私はこの日の3時半の飛行機でプーケットへ飛ぶ予定だったので、とりあえずエアポートバスが出てるモーチット駅まで行くためにチャオプラヤー川を船で降り、BTSが走ってるサパーンタクシン駅まで。

少しまだ時間があったのでこの日の旅のパートナー、オサムくんと昼ご飯をすぐ駅近くのレストランで食べました。このエリアはどうやらホテル街だったのでバンコクにしては結構高めで、パッタイ一つ160バーツくらいでした。

彼はトムヤムクンをオーダー。しかしあまり好きじゃない味だったようで途中で交換しました。笑 パッタイばかり食べてトムヤムクンはまだ食べてなかったから私は良かった!笑

一緒に回ってくれてありがとう。また世界のどこかで!

そして私は急いでモーチット駅へむかいました。モーチット駅で降りたらすぐエアポートバスがきてたので飛び乗り、無事余裕を持って空港に到着。エアポートバスは30バーツ。安いもんです。

国際線ターミナルに停まったので、歩いて国内線ターミナルへ。繋がってるのでものの数分で着きます。

そっからエアアジアでプーケットまで。午後5時半にプーケットに到着して、ミニバンに乗りました。私のステイ先はカタビーチだったのでホテルまで200バーツ。パトンまでは180バーツでした。

そのバスの隣に乗ってたニューヨークから来た女の子はもう三ヶ月ほどヨーロッパを旅してプーケットに来たとか。旅好きな私は意気投合して仲良くなりました。来月バリに来てくれるかな?

そんなこんなでカタビーチのFIN hostelというホステルに到着。一泊250バーツと激安な割にとても綺麗です。ここで2泊します。同じ部屋のトラベラー達も気さくでいい人達でよかった。

とりあえずお腹が空いてたのでホステルから出るとすぐにマーケットがありました。

ここでパッタイを80バーツで頂き、本日は終了。

やっぱり物価が高い。バンコクと比べると約二倍の値段だな。リゾートだからしょうがないのですかね。それでも日本の物価と比べたら激安です。

明日はジェームズポンド島はいきまーす!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *