Thailand day2 -Bangkok-

メークロン駅とアンパー水上市場

この日は朝から雨。アンパワー 水上マーケットで夜の蛍を見たかったので遅めに起きてゆっくり行動することに。朝9時ごろにホテル近くの屋台でチキンライスを食べました

スープ付き 35バーツ。

そのあと、バスで旧南バスターミナルまで移動してロットゥに乗りたかったのでカオサンの近くのバス停まで行きました。その途中カオサンロードを通ったので覗いてみると昨夜とは違って屋台等もなくとても静か。朝なのでボケーっとしてたらTシャツ屋のおじさんと仲良くなってしまいパシャり。

雨が降って来たのでどうしようかなと思ってたら親切にもセブンでカッパを買いなよ!タイティーも安いよ!と教えてくれたのでセブンで言われるがままこの二つを購入。カッパは30バーツくらいだったかな

旧南バスターミナルからロットゥでメークロンへ

バス停まで歩き、旧南バスターミナルまで。バスの中で運賃を支払って、14バーツほどでした。そのお兄さんに、サイタイガオまでというと着いた時教えてくれました。危うく乗り過ごすとこだった。その辺の道に降ろされるのでそのまま道に沿って進むとバンがたくさん停まってる駐車場的な場所に着きます。

着いて最初の建物の中に入って進むと沢山のロットゥ会社が並んでるので、メークロンは?と聞くとあっちー。とチケット買う場所を教えてくれます。60バーツでした。運悪く、ちょうどロットゥは行ってしまったようで私が最初のお客さん。30分くらい人が集まるまで待ちました。

空いていたので一時間ちょっとでメークロンに到着。メークロンの市場の前で降ろされました。

メークロン駅

メークロンは電車の線路ギリギリにある市場で有名。電車がスレスレをゆっくり通ります。1,2時間に一本の電車なので電車が到着、出発する時間に合わせてメークロンにいくと効率が良いです。私は14:25到着予定の電車を目当てに1時半頃にメークロンに到着しました。

メークロン駅。

本当にスレスレに物が置いてあります。この上を列車が通るからすごいよね

この凄まじい暑さの中魚介から生肉、野菜まで売ってて、これは衛生上大丈夫なのかと心配になるけど恐らく大丈夫なのだろう。

時間があったので昼食をとることに。線路の市場を抜け、大通りに出たところにローカルなお店がありました。40バーツ。

ついでにアンパワー 行きのソンテウはどこから乗れるのか、ソンテウのおじさんにあらかじめ聞くと、セブンイレブンの前のソンテウだよーと教えてくれました。

そのままフラフラしてたられっしゃ到着な時間に近づいて来たので線路に戻りました。

みるみるうちにお店の屋根がたたまれていく〜

そして電車がゆっくり来ました。本当に近い。写真に気を取られていたらぶつかるんじゃないかと思うくらい近かった。迫力満点でした。列車が無事通り過ぎたら即市場は元に戻りました。早いなー。

ソンテウでアンパワー まで

列車を見届けた後は、ソンテウでアンパワー まで行きました。ちょうどソンテウが出発するとこだったので乗ってすぐ出発。運賃は10バーツ。15分ほど揺られアンパワー に到着。着いたのは3時頃で、ホタルのボートツアーは6時半かららしいのでボートのチケットと、バンコクまで帰るロットゥのチケットを先に取りました。

アンパワー 水上マーケットでボートツアーとバンコク行きロットゥ予約

ボートツアーのチケット売り場。

ホタルは60バーツ、普通のお寺を回るツアーは50バーツだそう。6時半からのツアーを予約したら6時15分にここに戻って来てねーとお姉さんにいわれました。

お姉さんに、バス停の場所を聞バンコクくと、このボートツアーの裏の道路にあるよと教えてくれました。最終が20:20だったので念のために最終便を予約。結構みんな予約してるのかなと思ったけどこの時はまだほぼ空席。こんなに早く来なくてもよかったかな。まで70バーツでした。

アンパワー 水上マーケット

雨が降りそうでしたが、マーケットはとても栄えていました。いろんな食べ物が売ってる、、とりあえずマーケットを一通り歩き、エビの揚げ物と台湾でも見かけた芋の甘い揚げ物を食べました。

エビは30バーツ、ポテトは20バーツ。なかなか美味しかったです。

川沿いだけじゃなくて、周辺もマーケットが続いてます。結構歩いて見て回って、それでもまだ4時。時間を潰すためにご飯屋さん?カフェ?に入りました。とりあえずタイティーをオーダー。タイに来てから毎日飲みたいと思ってしまうタイティー。甘くて美味しい。でもこの時だけはもう飲めないと思った。今まで飲んだ中で一番甘い。きっとほぼ砂糖なんじゃないかと思うくらい甘くて全部飲めませんでした。

そんな時、スコールが来て大雨。沢山の人がカフェに流れ込んで来ました。混雑してるのでタイティー一つでずーと居座るのに馬が悪くなって来てしまったので退散しました。タイティーは20バーツ

そのあと船着場に戻ると船着場の裏に椅子があるのを発見。雨も降ったり止んだりなのでそこで6時過ぎまでのんびりまつことに。雨でもツアーはあるのかと聞いたところすごく降ってたら中止で返金してくれるということでした。せっかくここまで来てここまで待ったのだから雨が止んでくれることを祈りながら一時間ほど待ちました。

雨の日のアンパワー ホタルボートツアー

6時過ぎにはもう暗くて何と雨は5時半ごろから止んでました!ボートが出港し始めたので、チケットカウンターへ行くと、お姉さんがアレに乗って!というのでそのままボートに乗り込みしばらくすると出港しました。

しかし出港してからすぐまた雨が降って来てしまって雷の大雨。日頃の行いが悪かったのか。雨が降ってるとホタルは見れないと聞いてたのでどうにか雨が止んでくれないかと祈るばかりでした。

隣に座ってた人もたまたま日本人で雨でしょうがないので自然と仲良くなりました!週末だけ弾丸でタイに来ているそう。いろんな人がいるものだと一人旅をしていると分かります。

重大なホタルはというと、ちょいちょい見えました。笑 いっぱい見ることは出来ませんでしたが、ちょいちょいいるのは分かりました。ここのホタルは点滅型のホタルで、小さい頃に日本で見たホタルとは少し違ってました。この豪雨で雷も鳴ってるのに少しでも見れたのが救いでした。

アンパワー からバンコクへ

45分ほどで船着場に戻って来たので、バスの時間まで時間があったのでバス乗り場に行って便を早められないか相談。8時の便に変更してくれました。

それでも30分以上時間があったので市場をフラフラして時間を潰しました。そろそろかなーと思ってバス乗り場に戻ってくると中国人グループと日本人二人がどうやらロットゥがいっぱいで乗れなくて困ってました。どうやらタクシーも呼べないらしく、チケット売りのおばチャンが通ったソンテウを大声で引き止め何やら話しをし、乗れなかった彼らはソンテウにのっていきました。

ギリギリにロットゥ乗り場に来るともう一杯で乗れない、、なんてことにならないようにやっぱり事前にチケットを買っとくのが大事ですね。アンパワーからバンコクまで二時間もかかるのでタクシーなんかにのったらすごい金額になってしまいそうです。

無事ロットゥに乗れた私ですが二時間揺られて着いた先は少しカオサンよりの南バスターミナル。んーこんな駅とかなんもないところで降ろされても、、と困ったのですが隣に座ってた中国人のカップルもカオサンへ行くらしいのでどうするのー?と聞くと、歩くと言います。笑 え、まじか。笑 そのgoogleマップ40分かかるって言ってるけど。

でもなんか楽しそうなので彼らと一緒に歩くことに。この時すでに10時過ぎ。結局仲良く伝わるか伝わらないかくらいの英語で会話しながら50分近く歩きカオサンに到着。二人ともとてもいい人でした!

サマとロジャー。よく見ると前歯がなかった彼。笑 一期一会。

このあとあまりにもお腹すいてたのでその辺のお店でパッタイを注文。チキンって言ったのにシュリンプ出てきて、おい!って言ったらえーじゃあ今から作るよと言ってくれたけどこれでいいよーと渋々エビパッタイを頂きました。おそらく、エビはもう既にできてたし、もう夜も遅いしチキンだとわかってるがエビを入れようってとこだったと思う。本当に秒でパッタイ出てきた笑 70バーツ

ようやくホステルに帰り、次の日の下調べと準備をして就寝。長い1日だった。

バンコクからメークロン、アンパワー に行った1日の出費

バンコクからメークロンロットゥ 60TBH

アンパワー からバンコクロットゥ 70TBH

ホタルのボートツアー 60TBH

ソンテウ 10TBH

タイティー ×2 40TBH

朝ごはんのやチキンライス 35TBH

夜ご飯のパッタイ 70TBH

市場の食べ歩き 50TBH

セブンイレブン 84TBH

合計 479TBH

なんと500TBHきってましたー!もしかしたら何か抜けてて超えてるかもしれないけど日本円にして約1700円ほどで一日遊べました!バンコクは物価安いなー。

3日目はバンコク最終日。プーケットへ飛びます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *