Rote island day6

ロテ島6日目。

この日がサーフィンできる最終日。

朝6時過ぎからTlandへ行くために船に乗り込む。この日は少しサイズが上がってて頭くらいのファンサーフ。風もいつもなら吹いてくるはずよ9時ごろになってもまだあまり吹いてませんでした。

ただひたすら波が良かった。面がよし、形よし、風よし。10時にホテルをチェックアウトの予定だったから2時間サーフの予定が3時間ほど海に入ってました。このロテトリップで一番波が良かったかもしれない。この何日か、みんなで課題を決めて、なにを頑張るか、なにがダメなのかを言い合ってました。姿勢を低くするとかテイクオフの足とか。この日はみんなが一番課題をクリアできた日だった!見てても初日と全然違う。みんなで成長できたロテトリップだったと言い切れる結果でとても嬉しかった。

一旦チェックアウトして、mulia bungalowへ移動して夕方サーフまでひたすらセックス アンドザシティーのシーズン4を観てました。笑 一回観てしまうと止まらなくなってしまう。

気づけば3時過ぎで3時半に海に入水。少しサイズが上がってて波数が多くこれもまたファンサーフ。めちゃくちゃ楽しかった。いい波だった。この日の最後の一本、このトリップの最後の一本。めちゃくちゃ長かった。今までサーフィンしてきておそらく一番長かった波。セットの2本目でした。足が最後には疲れ、振り返ると人は波で見えず、パドルバックするのが辛いくらい遠くまで端まで乗ったようでした。最高だった。

この夜、みんなで余った食材、主に私の友達が夜ご飯を作ってくれました〜

肉と魚が写ってないけど。

この旅の締めくくり。最高だったなー

星空観察も気がすむまで波打ち際で波の音を聞きながら。今までフィンランドとかいろんな場所で星空を見てきたけどロテ島が一番綺麗だと思います。毎日快晴で綺麗に見れるし、やっぱり南国の星空は最高。椰子の木の隙間から見える星空を見てるとあー、地球だなあと思えてしまう。映画で見る世界でした。

このトリップは本当にみんながステップアップできたトリップでした。成長した気がする。気合いがさらに入った気がする。もうちょっとサーフィン頑張ってみようと思えました。

BENG BENGもいっぱい食べました

mulia bungalowのみんなもすごく暖かかった。

ご飯も美味しかった。みんなの目が透き通ってた。

ロテ島7日目は朝5時半にバンガローを出発して、7時25分の便でクパン へ

相変わらず空港は小さく入り口の隣にある小さな売店と一つしかないカウンター。サーフボードは一枚200000rp取られるのでお気をつけて。バリからは1ケース200000rpでしたが帰りは二倍取られました。

クパン で7時間トランジットはクパン。

空港の端にあるラウンジで100000rp払って待ってました。クパンでやる事がないようなので。ご飯も飲み物もあるからちょいど良かった。

この旅に参加させてくれてありがとう。これからまたバリでやってやろうじゃないか。またサーフトリップしようね

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *