Rote island day4

ロテ島4日目。

この日も朝6時半からサーフ。ただ、波のサイズが下がり少し小さめでした。それでもいい波。波が小さかったからかそこまでエナジーを使わなくてよかったのか気づけば四時間も海に入ってました。結局陸に上がったのは11時近く、、

海から上がり止まってるところに戻って来てお昼ご飯を食べていると、muliaバンガローのオーナーから今日今私たちが借りてる家に家のオーナーの友達が来ると。もうその人は飛行機に乗ってるということでした。たしかに部屋は3部屋あって問題ないとのことだけれど知らない奴が急に来て一緒に住むってどうなんだ。ということになり、じゃあ違う宿を探そう。となりました。

そんなことがあるかと。笑 おそらく宿のオーナーは家のオーナーに私たちが泊まっていることを言ってなかったんじゃないかと思う。自分のポケットマニーにしようとしたってところじゃないでしょうか。インドネシアはそんなところ、みんないい人なんだけどね。しょうがない。

そこでNemberalaにあるAnugerah surf and dive resortというホテルへ空きがあるか聞きに行きました。すると空いているので今からきていいということできた。アヌゲラはオールインクルーシブスタイル。三食、Tlandのポイントまでの船もタダです。ロテ島はレストランも少ないので三食付きだと有難い。

入り口のバルコニーからの眺め。

そしてベッドについている蚊除けなのかデコレーションなのかわからないものが最高でした

要はお姫様ベッドのようになります。ただ、暑い夜は風が通らなくなるのでお勧めできません。笑

夕方、波は小さかったけどボートもタダだし濡れるよりいいことはないということで入りました。人も少なく波も小さく浅かったけど、いい波を二本乗れてそれだけで最高でした。muliaバンガローに満里奈たちと入れ違いで入ってきた人達とのサーフィン。その一人のポルトガル人サーファーは小さい波なのにすごいパワフルにパドルして乗れない波も乗っていくエネルギッシュなサーファーでした。やっぱり波を待ってるだけでは乗れないんだな、とここに来て遅すぎるが気づきました。楽しかった。感化された。海からの夕日も最高でした。

ホテルに戻るとホテル全体が停電してました。しばらくしたら治るかなと思ってしばらくプールに浸かって星を眺めていたけど全く復旧の気配がないので諦めて部屋に戻りシャワーを浴びることに。しかし友達が鍵をなくしたと騒ぎ始め挙げ句の果てにはスタッフが窓から侵入する羽目に。ちなみに一時間ほどこれで部屋に入れず見つからなかった鍵は次の日ビーチに落ちていたとホテルのスタッフが拾ってくれてました。ビーチに落ちてたって、、この日の夜はずっと窓から出入りしてました。笑

2ラウンド、いい日でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *