BALI day10

バリのリーフで初怪我

バリ生活10日目。

ここに来てついにバリカット入りました。私はクタリーフの近くに住んでいるのでサーフィンはほぼエアポートレフトで入ります。リーフなのでさすがバリ!というほど波がいいのですが毎回バリに来たらどっかしら怪我してました😅

潮が浅めで波が大きい時は危険

この日は頭くらい波があって、夕方も入り2ラウンド。夕方は干潮が2時半ごろだったので潮がまだ浅く危ないかなーと思ってました。

4時からエアポートレフトで入水。波は良く、たまに来るお化けセットだけ要注意でした。バリニーズの友達、チャキール (サーフィンガイドを探してたらチャキールがオススメです!連絡してあげてください!チャキールのインスタ→@madecakil)と日本人の友達たくちゃんとサーフ。

波でかくて怖かったー!けど、いい練習でした。入って1時間半くらいだった時にでかいセットが裏から来てまんまとヤラレました。その時一本乗りきれず、インサイドにいたので目の前で頭半くらいのでかいのが思いっきり割れて、「あ、終わった。」と思った。笑

板を捨て、自分だけ潜るもそのまま引きずられ水の中で回転しまくり。その中で一発リーフが左お尻に激突。これはやばいと頭を手で覆っていたから良かったけど水面から出て、ふと手を見たら腕から血がダラダラ。

お尻が痛すぎて腕を切っていたことに気づかず。とりあえず沖までパドルして、たくちゃんにこっち来てと手振り。お尻切れてないかチェックしてもらいました😂

お尻はどうやら擦ったというより思いっきり当たっただけでひどい打撲のような感じで左側だけ腫れてた😂

そしたらそのあとチャキールが板のノーズが顎に刺さったらしく二人して怪我。

チャキールはエアポート側から自分の船できていつも船を沖に止めてるので、もう上がろうということになりました。私はクタリーフから乗って来たけど、チャキールがクタリーフまで送ってくれました。本当に良い奴。

リーフの怪我にはライム

海から上がりとりあえずの応急処置でワルンでライムをもらい傷口に絞ります。日本だと消毒液などが一般的かと思いますが、海外だとライムを使うことが多い!今までリーフでサーフィンしたことがあまりなっかたのでバリに来るまでしらなっかたのですがバリだととりあえずライム。ものすごく沁みますが、、

急いで帰って日本から持ってきていたオキシドールで消毒して夜はチャキールとたくちゃんとご飯食べ行きました。夜ご飯はナシチャンプル。

お尻は座ったりしゃがんだり歩いたりすると痛いから多分治るのにしばらくかかるなあ。参ったなあ。

この4ヶ月のバリ滞在でどんだけ怪我するんだろう、、、

2018.9.7

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *