ふと日記

ふとたまに思う

考え事、深く物事を考えることがあまりないなと。色々物事について考えてそれを文章に残す人も多いけれど毎回尊敬してしまう。どうしたらそんなに色々出てくるんだろうと。

自分はどちらかというと思いつき、感覚で動いてしまいたいタイプだからその時、瞬間に自分が正しいと思ったことをする。今までは後先考えすぎてなかなか行動できないことが多くて、保守的で、それがすごく嫌だった。

でもアメリカに来てから幸せのあり方は人それぞれで自分のやりたいことを優先していいんだって気づいた。自分勝手になれってことではないし人に迷惑をかけるのも間違っているけど、自分が幸せでなければ生きていて意味がない。他人ばっかり幸せにしてどうするんだっていうところだし、そもそも自分が幸せでないと他人を幸せにするのも難しいってよく聞く。自分の人生なんだから自分のために生きなきゃ。他人ばっかり気にしていたら本来あるべき自分を忘れてしまう。自分がまず幸せになってから他人の幸せ、気配りをしてもいいと私は思うんだよね。まあ飛んだありえない自己中で協調性が凄まじくかけない限り。笑

サーフィンをしてるとね、自然体になれる

サーフィンを始めてから凄まじく人生が楽しく、うまーく生きれる

コンディションは毎日違うからドキドキ度、ワクワク度も毎回違うし一回一回が大きい。朝少しでも起きてサーフィンしようって早起きが習慣になって天気、潮の満ち引き、波チェックが毎日の日課。波がいいと眠くてもあーサーフィン行こう!てなるし学校終わりにフラーっと海に寄ったりする。

計画できるものではないからその時その時でその瞬間を生きている気がして

 

サーファーってでもみんなそんなもんなんだよね

いつ海行く?明日は?そんな毎日。

サーフショップに入ったら別に板が必要なわけではないのに一生板の話してるしサーフィンの話は尽きない。

自然を大切にするしなんか全体的にストレスフリーな感じがして

 

サーフィンを始めたら本当に人生変わる

 

仲間ができても人生少し変わる、

実際に最近新しいサーフィン仲間が最近できてサーフィンライフが変わった。

朝一でサーフィン行くようになって、

仲間との海での時間共有が楽しくて、

同じ感覚、好きなことを共有できる幸せから毎日がいつもよりも楽しくなった。

 

いつまでもこの生活が続けばいいと願ってしまう

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *