アメリカでお引っ越し

とは言っても自分が引っ越すわけでもなく、

語学学校に通っている日本人の友達が明日から住む家がないということで家探し友達の引っ越しを手伝っている元木です。
ホームステイをしていたらしいけど新しい子が入ってくるからと追い出されるらしい。
お家とは言っても日本と違って家賃がバカ高いカリフォルニア。NO.1エキシペンシブはサンフランシスコらしい。サンフランシスコに同じく留学してる高校時代の友達が嘆いていました。

次はたぶんロサンゼルス。

でもトラフィックがすごすぎて住みたくない。

私のいるサンディエゴも高いけどサンフランシスコに比べるとそうでもなさそうです。だいたいの目星としてホームステイ食事付きであれば月1000ドル、アパートとであれば1200ドル、ルームシェア(プライベートルームあり)だと600ドルくらいなのかなと調べていて思います。

場所にもよりますが平均的二こんな感じ。

アパートとかでなく、ルームシェアやハウスシェアで一部屋だけ借りる場合アメリカではcraigslistという用はなんでも掲示板のようなサイトで探すのが一般的です。
家はもう今夜から住むところがないので見に行った一軒目でもうdecideしてました。笑 駅から少し歩くけど金額的にもまあまあだったしホームレスよりはカナリマシ。

ということで即決して引っ越し決定。
よかったねゆうへい。早く家を探し始めない彼が悪いです。笑

ちなみに彼が今日から住む家は一部屋620ドルでサンディエゴダウンタウンの近く。しかしバス停?駅?までかなり距離がありそう。という感じ。他のルームメイトもいい人だったし良さそうな家でした
私のホストがいつもトラックを貸してくれるので今日はこのトラックが活躍しました。
私も夏にはお引っ越しなのでぼちぼちお家を探し始めます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *