アメリカ大使館F1-VISA申請

アメリカの大学から受け入れ許可がでたらアメリカ大使館に学生ビザを取りに行きます。

まずはアメリカ大使館に面接予約をします。混んでいる時期だとかなり待つので早めに予約だけしておいた方が無難です。

そしてオンライン申請書DS-160フォーム。大使館ホームページに行くと申請できます。

パスポート

証明写真

面接予約確認書

米国の学校から送られてきたI-20

i-20の右上にSEVIS番号がバーコードと共に書いてあります。SEVIS費用の支払いも事前に必要です。SEVISウェブサイトから支払い可能。又、SEVIS費用を支払い済みであることを示さなくてはならないのでSEVIS費確認書の提出も必須です。
私はバッタバタで予約を取りました。

アメリカ大使館への学生ビザ申請面接は意外と面白いです。

セキュリティがしっかりとしていて、携帯等を預けた気がします。中へ入って番号が呼ばれるのを待つのですがもう空間がアメリカで。
軽食、サンドイッチ、ブラウニー、クッキー等がセルフで取れるように置いてあり、水、炭酸系、ジュースも置いてありました。

もちろんすべてアメリカのもの。とくにブラウニーはアメリカのあのすごく濃くて甘くて密度の高い感じ。笑

そんなこんなしているうちに番号が呼ばれて呼ばれた窓口に行きます。面接と言っても銀行の窓口のようでただ壁の仕切りがあるだけ。何を話したか覚えてませんが何しに行くのとかどこ行くの程度の簡単な会話で、その間に窓口のお兄さんが書類チェック。ものの数分ではいいいわよ、VISAは3週間くらいで届くわと言われてアメリカ大使館を後にしました。
書類に問題がなければ特にVISAが取れないということはないのかなと。
簡単。笑
そして気づけばVISAも届きあれよあれよと出国までの日数が過ぎていき、あっという間にアメリカでした。笑

私はかなりバタバタしてまのでやっぱり何事も早め早めに行動した方がよさそうです。

以上海外留学手順でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *