Te Ori Here 2016

サンタアナで行われたle polynesia主催のTe Ori Here 2016
これは学校のジムで行われる比較的ベーシックな大会で私は今までに参加した大会の中で一番好きな大会でした。
大会自体出るか迷ってたこの大会

スランプだしめんどくさいしなんかコンペ疲れたし。と文句たらたらの日々。笑
そんなことを思っていたらある日のレッスンで、

大会のエントリー費用安いの明日までだから出る人はエントリー出してね〜

とまさかの明日ですか。
その日までにエントリーを出せば45ドル。当日エントリーは60ドル。

日本と比べるとびっくりするくらい安いのだろうけどこっちに慣れてしまった私からすると60ドルはかなりの痛手。
プラス、私のホストファザー、マイクはカメラマンとして行くことが決まっていたので、エントリーしてもしなくても私は行くつもりでした。
まあどうせ行くなら出ようかな

ということで次の日エントリーをだすために郵便局へ笑
練習すればするほどできなくなる現象を恐れていたし経験上練習しないほうが調子がいいのもわかっていたので今回はノープラクティス。本当に何もしませんでした。笑

クリエイティブな振りを考えてビートにどうやったら合うかなとかイマジネーションくらいはしてたけど。
そんな感じで適当に挑んだ大会。

意外と当日調子が良くてファイナルで踊ることができました。LEIISAからエントリーした8人のダンサーも全員ファイナルメイク。
今回の衣装は前回海がテーマだったのでそのまま振り付けを使おうと思ってそのまま海の衣装で。幾つか海っぽい振りを考えてそのテーマに沿って踊る練習をしてました。(ほとんどイマジナリー笑) 割りかしちゃんと海っていうことを本番表現できたので悪くはなかったかなと、、
悔いなく踊れたので満足です。

でも仲間の結果にはどうも満足できなかった。。今回のジャッジは全員タヒチから。だからきっと現代チックなのよりもベーシックをひたすらするダンサーが好みのようでした。スコアにクリエイティブ欄あるのにね。

私のチームメイトはかなりのクリエイティブ。なおかつお尻もすごい。でもあまりいい結果はでなかったね。残念です。
赤いのが22-26歳カテゴリで3位

黒いのは入賞ならず
結果に不満だらけですが

二人とも自慢のチームメイトです
そんな感じでこの日も終了。

沢山ビデオが上がってますが自分はまだまだだと現実を突きつけられます。踊り方、手が汚いのが目立ってしょうがない。全てピンポイントでアドバイスをくれる師匠のjeannieには本当に尊敬するところばかりで憧れのダンサーです。

こっちにはびっくりするくらいすごいダンサーばっかりだから全然ついていけないけど数年後もう少し戦えて入れるようにスランプと上手く向き合いながら頑張っていけたらいいなと思います

このチームの何が好きって毎回コンペの時色がカラフルなこと。白とか黒はあまりいないかな。私もこっちに来てからカラフルなパレオをつけるようになりました。

 

次は何色にしよーかなー。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *